[ ここから本文です ]

【マネメモ】平成26年7月31日(木)17時をもってサービスを終了させていただきます

お客さまのパソコンがウィルスに感染していた場合に、マネメモのオートログイン機能を利用すると、事前に登録している他社のIDやパスワード等が詐取される可能性があるため、セキュリティの観点から、平成26年4月18日(金)よりサービスを停止させていただいておりました。
平成26年5月7日(水)より一時的にサービスを再開いたしますが、本サービスについては平成26年7月31日(木)17時をもって終了させていただくことにいたしました。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 1. 
    一時的なサービス再開について
    平成26年5月7日(水)からサービス終了の平成26年7月31日(木)17時まで、一時的にサービスを再開いたします。
    なお、サービス再開後はオートログイン機能は利用できません
  • 2. 

    サービスの再開時の利用に際してのお願い

    • お客さまの必要に応じて、以下の情報のご確認をお願いいたします。
      • マネメモに登録している他社情報 (セキュリティの観点から、パスワード情報は確認できません)
      • マネメモに登録しているメモ情報
    • ウィルスに感染したパソコンで利用した場合、他社のIDやパスワード等を新規登録/変更する際に情報が詐取される可能性がありますので、必ずウィルスを検知・駆除したうえでご利用ください。

      当行では、インターネットバンキング専用のウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」(無料)のご利用をおすすめしております。

      Rapport(ラポート)についてくわしくはこちら

  • 3. 
    サービス終了について
    平成26年7月31日(木)17時に【マネメモ】のサービスを終了させていただきます。
    登録いただいたIDやパスワード等はすべて削除させていただきます。
  • <サービス終了に関するQ&A>
Q1 サービスが終了になるとどうなるのか?
A1 本サービスに登録していただいた情報はすべて削除されます。口座情報登録時にメモを登録されている場合はメモ情報も削除されてしまいますので、お客さまご自身で登録内容の記録・移行をお願いします。
Q2 オートログイン機能が利用できなくなったことにより、ウィルスに感染したパソコンでマネメモを利用した場合でも、他社のIDやパスワード等が詐取されることはないのか?
A2 ウィルスに感染している場合には、マネメモのオートログイン機能の利用にかかわらず、IDやパスワード等が詐取される可能性がありますので、絶対に利用しないでください。
Q3 サービス終了後、各社の残高はどのように見たら良いのか?
A3 各社サイトへログインし、ご確認ください。
Q4 サービス終了前に利用をやめたい場合はどうしたら良いか?
A4 「利用履歴・サービスの解約」からお手続きください。
Q5 資産分析ツール「Moneyの整理箱」は今後利用できるのか?
A5 マネメモのサービスは終了させていただきますので、7月31日(木)17時以降、新たな口座情報ファイルの読み込みはできません。「Moneyの整理箱」にダウンロード済の情報は、引き続き閲覧可能です。
Q6 類似サービスを紹介して欲しい
A6 申し訳ございませんが、当行では類似サービスの紹介は行っておりません。

(平成26年7月31日現在)

このページの先頭へ