[ ここから本文です ]

振込先別限度額の初期設定額と、振込時の本人確認を一部変更しました。

平成28年9月11日(日)より、セキュリティ強化のため、振込先別限度額の初期設定額を50万円から10万円に 引き下げました。
これに伴い、一部の取引では確認番号表(乱数表)に加え、追加の本人確認(※1)を実施していますが、 この条件も以下の通り変更しました。

現状(1)登録のない口座への50万円を超える振込(※2)(2)50万円を超える「振込先別限度額」の登録・変更 平成28年9月11日(日)以降 (1)登録のない口座への10万円を超える振込(※2) (2)10万円を超える「振込先別限度額」の登録・変更

  • ※1  
    インターネットバンキングでは「ダイレクトパスワード」、テレフォンバンキング・モバイルバンキングでは「代表口座のキャッシュカード暗証番号」の入力が必要。
  • ※2  
    ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリまたはカード)をご利用の方は、追加の本人確認は不要。

(平成28年9月11日現在)

このページの先頭へ