[ ここから本文です ]

平成29年5月14日(日)より、インターネットバンキングの「ログインパスワード再登録」のお手続き方法を変更します。また、ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリまたはカード)を利用するお取引を拡大します。

1.「IBログインパスワード再登録」のお手続き方法変更

インターネットバンキングにログインする際にご入力いただくパスワードを失念、または誤入力を繰り返した結果ロックしてしまった場合に行うお取引のご本人確認方法を変更します。

【ご本人確認方法】

[現在] ダイレクトパスワード+確認番号(乱数表) [平成29年5月14日(日)より] ダイレクトパスワード+認証用番号(電話(自動音声)による認証)

【お手続きの流れ】

(1)お名前・ご契約番号・ダイレクトパスワードを入力 (2)お届出の電話番号に自動音声で連絡するので、画面に表示された「認証用番号」を電話機に入力 ※海外の電話番号には連絡できません (3)「IBログインパスワード再登録」を行う (4)Eメールアドレスの登録/確認を行い、手続完了

  • ※電話でのお手続きができない場合、ハガキ発行によるお手続きとなります。お手続きに必要となる「認証用番号ご案内ハガキ」は、お申し込みいただいてから約1週間〜10日程度で普通郵便・転送不要扱いにて、届出住所へ送付します。
  • ※お届出の電話番号に変更がある場合は、すみやかにお手続きください。

    新しいウィンドウを開きます。電話番号変更手続についてくわしくはこちら

ダイレクトパスワードとは
三菱東京UFJダイレクトのお申し込みの際にご指定いただいた数字4桁の番号です。
ダイレクトパスワード再登録手続はこちら

2.ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリまたはカード)を利用するお取引の拡大

「円定期預金 満期日前解約」には、ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリまたはカード)の利用が必須となります。また、1日あたりのご利用限度額を300万円以下から1,000万円以下に引き上げます。

[認証] 現状:確認番号(乱数表)/ 平成29年5月14日(日)より:ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリまたはカード) [1日あたりの限度額※] 現状:300万円以下 / 平成29年5月14日(日)より:1,000万円以下

  • ※限度額は、インターネットバンキング・テレフォンバンキング・モバイルバンキングの合算です。

ワンタイムパスワードの利用・申込方法についてくわしくはこちら

ワンタイムパスワード利用後の注意事項
  • ご契約カードは捨てないでください。
    一部お取引では引き続きご契約カードの確認番号が必要です。一部お取引についてはこちら
  • モバイルバンキングの全取引ならびにテレフォンバンキングの「振込」「外国送金」「住所・連絡先変更」「ご利用限度額変更」「円定期預金 満期日前解約」は利用できなくなります。
    インターネットバンキング(PC/スマートフォン)でお取引してください。

(平成29年2月17日現在)

このページの先頭へ