[ ここから本文です ]

新着ニュース

平成21年1月5日(月) *午前8時から三菱東京UFJダイレクトのインターネットバンキング・モバイルバンキング(ケータイアプリバンキングを含む)・テレフォンバンキングで「ゆうちょ銀行」へのお振り込みができるようになりました。

  • ※インターネットバンキングでは、「各種手続」→「振込先口座登録・削除」メニューより、ゆうちょ銀行口座を振込先口座として登録することもできます。

ゆうちょ銀行口座へのお振り込みや振込先口座の登録にあたっては、振込用の「店名・預金種類・口座番号」が必要になります。

<ゆうちょ銀行口座の店名・預金種類・口座番号について>

「記号」を「店名」に、「番号」を「口座番号」に変える必要があります。

「記号」が1から始まる場合

1.店名について

記号の2・3ケタ目の数字に「八」を加えてください。

「記号10530」が「店名〇五八」になります(漢数字)ゼロゴハチと読みます

インターネットバンキングで登録のない先へのお振り込みで支店名選択の際は、「セ」のボタンを押してください。

なお、店名の漢数字を「058」とアラビア数字に読み替えて店番号検索からご利用いただくと便利です。

2.預金種類について

通常貯金へお振込を行う場合は「普通」を、通常貯蓄貯金へお振込を行う場合は「貯蓄」をご選択ください。

3.口座番号について

ケタ数にかかわらず末尾の1は不要

  • ※7ケタ未満になる場合は、先頭に「0」を付けて必ず7ケタでご入力ください。

必ず7ケタで入力!

「記号」が0から始まる場合

1.店名について

記号の2・3ケタ目の数字に「九」を加えてください。

「記号00530」が「店名〇五九」になります(漢数字)ゼロゴキユウと読みます

インターネットバンキングで登録のない先へのお振り込みで支店名選択の際は、「セ」のボタンを押してください。

なお、店名の漢数字を「059」とアラビア数字に読み替えて店番号検索からご利用いただくと便利です。

2.預金種類について

「当座」をご選択ください。

3.口座番号について

ケタ数にかかわらず番号をそのまま入力

  • ※先頭に「0」をつけて必ず7ケタでご入力ください。

必ず7ケタで入力!

  • ※インターネットバンキングで「各種手続」→「振込先口座登録・削除」メニューより、ゆうちょ銀行口座を振込先口座としてご登録いただく場合も同じ要領で操作いただきますようお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行口座の振込用の「店名・預金種類・口座番号」のご確認など、くわしくは、ゆうちょ銀行ホームページでご確認ください。

新しいウィンドウを開きます。ゆうちょ銀行ホームページ

このページの先頭へ