インターネットバンキング専用の
無料ウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」のご案内

2014年8月1日をもって、Trusteer(Trusteer)事業は
IBM(IBM)へ譲渡され、社名がIBMとなりました。

本件に伴い、2014年9月25日よりRapport(ラポート)のダウンロードサイトは変更されました。

パソコンのウィルス感染を原因とする、インターネットバンキングを悪用した不正送金事件が多数発生しています。当行では、インターネットバンキング専用のウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」(無料)のご案内を開始しました。「Rapport(ラポート)」はインターネットバンキングを狙ったウィルス対策向けに開発されたIBMが提供するウィルス対策ソフトです。インターネットバンキングを利用する際には、「Rapport(ラポート)」を使用することをおすすめします。使用にあたっては、下の注意事項をよくご確認ください。

「Rapport(ラポート)」には4つの特徴があります。

Point1

インターネットバンキングを狙ったウィルスを検知し、駆除します。

Point2

インターネットバンキングで使用する通信情報の改ざんを防ぎます。

Point3

インストールするだけで自動的に機能します。
また、市販のウィルス対策ソフトと一緒に利用できます。
(ただし、一部の市販のウィルス対策ソフトとは併用できない場合があります。)

Point4

利用料金はかかりません。無料でお使いいただけます。

「Rapport(ラポート)」は、インターネットバンキングに特化したウィルス対策ソフトです。
ウィルス検知・駆除における機能が市販のウィルス対策ソフトと異なります。
そのため、市販のウィルス対策ソフトとの併用をおすすめします。

新しいウィンドウを開きます。三菱UFJダイレクトのセキュリティ対策について

次へ(3.Rapport利用の流れ)

ダウンロード

「Rapport(ラポート)」は、IBMのダウンロードサイトから無料でダウンロードできます。
下のボタンを押すとIBMのサイトへ移動します。

Rapportのダウンロードはこちら

IBM

お問い合わせ先

「Rapport(ラポート)」に関するお問い合わせは、IBM Trusteerサポートセンターへご連絡ください。

  • ※よくあるお問合せについてはダウンロードサイトにFAQを掲載しております。
    お問合せ前にご確認ください。

IBM Trusteerサポートセンター
問合せ方法 IBMのRapportダウンロードサイトに設置された
問合せフォーマットに必要事項を入力してお問合せください。
営業時間 9:00〜21:00(土、日、休日を除く)

(2014年9月25日現在)

このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ