[ ここから本文です ]

平成27年5月10日より、お取引時にも『Eメールによるワンタイムパスワード』での本人確認を追加します。

インターネットバンキングのログイン時の本人確認方法を一部追加します。(平成24年2月12日(日)より)

三菱東京UFJダイレクトを更に安心してご利用いただけるように平成24年2月12日(日)よりEメールによるワンタイムパスワード(使い捨てパスワード)を導入します。

今回のワンタイムパスワード導入に伴うお客さまの手続きは必要ございません。

なりすましの防止に効果的で、パスワードが毎回変わる
強固なセキュリティ機能の追加です!

現在、当行のインターネットバンキングでは、アクセスされた際のパソコン環境やネットワーク環境などの分析を行い、普段と異なる環境からのアクセスと判定された場合、IBログインパスワードに加えてダイレクトパスワードのご入力をお願いしております。

今回、この本人確認の方法に「ワンタイムパスワード」を追加します。
ワンタイムパスワードは入力が必要になった際に当行が都度指定し、ご登録のEメールアドレスに通知します。

1.例えば、普段と異なるパソコン環境・ネットワーク環境からのアクセス 2.ログイン時にワンタイムパスワード入力の画面が出ます。 3.当行からワンタイムパスワードをご登録のEメールアドレスに送信 4.Eメール内に記載されているワンタイムパスワードをご確認 ワンタイムパスワードをログイン画面に入力してログイン

お願い
  • 追加認証でワンタイムパスワードを入力できない場合、インターネットバンキングにログインできなくなります。
    ログイン時に確実に当行から受け取ることのできるEメールアドレスをご登録いただくようにご注意ください。

    • 携帯電話をお持ちのお客さまは、利便性と安全性のため、携帯電話のEメールアドレスを登録されることをおすすめいたします。
  • Eメールアドレスの変更は、インターネットバンキングにログイン後、【その他 メニュー一覧】の【Eメールアドレス変更】から手続きできます。
  • ドメイン指定など受信設定されている場合は、以下ドメインからのEメールが受信できるように設定してください。

    • ・・・@direct-11.bk.mufg.jp
    • ・・・@mufg.jp
    • ・・・@personal.bk.mufg.jp
    • ・・・@bkmail.dccard.co.jp
    • ・・・@debit.bk.mufg.jp
ご注意

当行が電子メールで、確認番号(ご契約カード裏面の乱数表)等のパスワードの入力をご依頼することは、絶対にありません!
当行の名をかたったフィッシング詐欺にご注意ください!
くわしくは以下のページをご覧ください。

新しいウィンドウを開きます。インターネットバンキングのパスワード等を騙し取る不審な電子メールにご注意ください

このページの先頭へ