[ ここから本文です ]

〔三菱UFJダイレクト〕海外利用についてのサービス改定

■お知らせの対象: 【海外でご利用いただくお客さま】

1. グローバルダイレクトのサービス改定(2018年7月17日(火)以降にお申込いただくお客さま)

三菱UFJダイレクトの海外向けサービス「グローバルダイレクト」のサービス内容を改定します。

【2018年7月17日(火)以降】

「グローバルダイレクト」をお申込いただけるお客さま

以下のとおり、グローバルダイレクトをお申込いただけるお客さまの対象を拡大します。

ご本人確認方法

「確認番号表(乱数表)」による本人確認を廃止し、ワンタイムパスワードカードによる本人確認へ移行します。

  • ※すでに「グローバルダイレクト」をご契約済かつ、確認番号表(乱数表)にて振込等をご利用いただいている方は、2018年7月17日(火)以降も確認番号表(乱数表)をご利用いただきます。

新しいウィンドウを開きます。グローバルダイレクトとは

ワンタイムパスワードとは

ご留意点
  • 2018年7月17日(火)以降も、ワンタイムパスワードは米国輸出関連法令等により、従前通り以下の国・地域ではご利用いただけません。
    【対象国・地域】
    イラン、スーダン共和国、キューバ、北朝鮮、シリア、クリミア地域 (2018年2月末時点)
  • 確認番号表(乱数表)終了に伴い、2018年7月17日(火)以降は海外のお客さまもワンタイムパスワードカードをご利用いただきます。
    ただし、「グローバルダイレクト」を未契約の場合、海外でのワンタイムパスワードカードの再発行をお受付できません。
  • 「グローバルダイレクト」を未契約の場合、ワンタイムパスワードカードの電池切れ、故障等の際、インターネットバンキングでのお振込等がご利用いただけなくなります。
  • 2018年7月17日(火)以降に海外への住所変更をする場合は、「グローバルダイレクト」のご契約をおすすめします。

2. すでに海外在住のお客さま(海外住所をご登録いただいているお客さま)

2018年7月15日(日)の確認番号表(乱数表)終了に伴い、一部のお客さまはインターネットバンキングのログインに必要なパスワードを失念・ロックした場合に行う「IBログインパスワード再登録」のお手続きがご利用いただけなくなります。
対象のお客さまは、2018年7月13日(金)までに確認番号表(乱数表)利用への切り替え手続きを行ってください。

IBログインパスワードとは

対象となるお客さま

以下2点の条件に該当する方

【条件】
  • ① グローバルダイレクトを契約していない
  • ② 振込や住所・連絡先変更等の取引を確認番号表(乱数表)で行っていない
  • ※お手続きが必要になるかどうか、以下のフローチャートでご確認いただけます。
お手続き要否のご確認フローチャート

(2) 振込や住所・連絡先変更等の取引を確認番行表(乱数表)で行っている。

特に、お手続きは必要ありません。

2018年7月17日(火)以降も、引き続き確認番号表(乱数表)にてお手続きが可能です。
ご契約カードを捨てないでください。

2018年7月15日(日)以降、「IBログインパスワード再登録」がご利用いただけなくなります。
2018年7月13日(金)までに確認番号表(乱数表)利用への切り替え手続きを行ってください。

お手続きについては、お取引店または以下照会先までご連絡ください。

ご留意点
  • すでにご出国済みのお客さまは、グローバルダイレクトを新たにご契約いただくことはできません。

3. ご不明点について

【〔三菱UFJダイレクト〕確認番号表(乱数表)廃止に関するQ&A】によくあるご質問をまとめております。ご不明点がございましたら、まずはこちらをご確認ください。

お問い合わせ:インターネットバンキングヘルプデスク
0120-543-555 または 042-311-7000(通話料有料) 海外からご利用の場合 国際電話発信番号 +81-42-311-7000 受付時間 / 毎日9:00〜21:00

(2018年5月29日現在)

このページの先頭へ