偽Eメール・偽ショートメッセージ(SMS)等にご注意ください!

現在、三菱UFJ銀行を名乗った、以下のような偽Eメール、偽ショートメッセージ(SMS)が配信されています。

「あなたの三菱UFJ口座にはリスクが検出されましたので、
口座の資金安全を確保するために、一時的にこの口座を制限します。
正常な利用に影響しないように、ご自分で制限を解除してください。」

上記メールのリンク先の偽画面へ誘導し、ワンタイムパスワードを複数回入力させ、
盗み取って不正に送金する手口です。

また、上記以外にも、偽Eメール・偽SMSで
「失効」「一時利用停止・再開」「セキュリティ強化」「本人確認」等の理由で
偽画面へ誘導し、以下のようなお客さま情報を入力させて盗み取る手口も発生しています。

・氏名・生年月日
・口座番号
・キャッシュカード暗証番号
・インターネットバンキングのログインパスワード
・ワンタイムパスワード
・通帳の残高
・電話自動音声による認証番号、等

当行からEメールやSMS等で、このような情報の入力を求めることは一切ありません。

不審なEメール・SMS等を受信した場合は、すぐに削除し、記載されたリンク先へのアクセスやお客さま情報の入力等は絶対にしないでください。


不審なEメール・SMSを受け取った、リンク先へ入力してしまったなどの場合は、下記のお問い合わせ先までご相談ください。

【お問い合わせ先】
三菱UFJ銀行 インターネットバンキングヘルプデスク
0120-543-555 または 042-311-7000(通話料有料)
受付時間 / 毎日9:00~21:00


偽Eメールの例

偽SMS、偽画面の例


警察庁ホームページ「フィッシングによるものとみられるインターネットバンキングに係る不正送金被害の急増について」へ

日本サイバー犯罪対策センターホームページ「インターネットバンキングの不正送金の被害に注意」へ

(2019年11月15日)

ページトップ