パソコンのウイルス感染を装ったポップアップにご注意ください!(1月17日更新)

パソコンのウイルス感染を装ったポップアップを画面に表示し、偽のサポートセンターへ電話をかけさせる手口が確認されています。
電話をかけると、指定の口座へ振込をさせられるおそれや、お客さま情報を詐取され、口座から不正に出金されるおそれがあります。なかには、サポートのためと偽ってパソコンを遠隔操作するツールをインストールさせられ、遠隔操作で不正送金されてしまう手口も発生しております。

上記手口に当てはまり不審に思われた場合は、直ちにその電話を切って、画面に表示された電話番号が当該企業のものであるか、ホームページ等でご確認ください。
もし相手が「大手企業」「セキュリティ担当」「カスタマーサポート」等を名乗っても、インターネットバンキングのログインパスワードやワンタイムパスワード等の情報を絶対に伝えないようご注意ください。

ページトップ