[ ここから本文です ]

モバイルレジ決済(税金・各種料金)

スマートフォンアプリのバーコード読取で税金や公共料金をカンタンに支払える
スマートフォンアプリのバーコード読取で税金や公共料金をカンタンに支払える
モバイルレジとは、請求書に印刷されたバーコードをスマートフォンアプリで読み取り、インターネットバンキングからお支払いできるサービスです。モバイルレジのロゴマークのある請求書のうち、地方公共団体、公共料金のお支払いが可能です。

「モバイルレジ」はNTTデータの登録商標です。

メンテナンス等によりサービスが一部ご利用いただけない時間があります。
  1. 領収書および領収証書は発行されません。
  2. 民間収納機関の請求書はお取り扱いできません。

ご利用方法

STEP.1

請求書や支払内容の通知のご確認
請求書や支払い内容の通知にモバイルレジのマークがあるもののうち、地方公共団体・公共料金のお支払いが可能です。
払込書

STEP.2

スマートフォンアプリ「三菱UFJ銀行」からインターネットバンキングにログインし、お手続き画面へ
ログイン後、【ペイジー(税金・各種払込)】からお手続きしてください。
※ お手続きにはワンタイムパスワードが必要です。
取引画面
取引画面

アプリをお持ちでない場合、アプリストアへ遷移します。

今すぐ無料でダウンロード!

ダウンロードはこちら(無料)
iPhoneアプリ
Androidアプリ

STEP.3

画面にそって、請求書のバーコードを読み取り
収納機関番号やお客様番号、金融機関名、支店名、口座番号、金額等を入力する必要はありません。
バーコード読取画面
バーコード読取画面

STEP.4

内容を確認し、お手続完了
ワンタイムパスワードは自動で入力

収納機関一覧

  • お支払い可能な地方公共団体・公共料金の一覧は以下よりご確認ください。
    民間収納機関の請求書はお取り扱いできません。
  • クレジット決済には対応しておりませんので、クレジットのみの請求書は対象外です。

納付書・請求書のサンプル

国・地方公共団体の場合
払込書
  1. 本帳票は入力項目説明用のイメージであり、実際のものとは異なります。

本サービスのご利用にあたって

  • モバイルレジのロゴマークのある請求書のうち、地方公共団体・公共料金のお支払いに限ります(民間収納機関の請求書はお取り扱いできません)。
  • モバイルレジのお支払いは、お客さまが設定されている「税金・各種料金払込」の限度額以内になります。
  • 本サービスは、「税金・各種料金払込」規定にしたがって取り扱います。
    利用規定はこちら
  • モバイルレジについてさらにくわしい情報は、NTTデータのウエブサイトをご確認ください。

アプリをお持ちでない場合、アプリストアへ遷移します。

今すぐ無料でダウンロード!

ダウンロードはこちら(無料)
iPhoneアプリ
Androidアプリ
  1. 「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  2. 「iPhone」「App Store」「iTunes」「Touch ID」「Face ID」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
  1. 掲載の画面は全てイメージです。今後予告なく変更となる場合があります。

三菱UFJダイレクトの
ご利用が初めての方はこちら(無料)
(2022年4月19日現在)